アメリカ史上最大の銀行倒産!

ワシントン・ミューチュアル倒産!
サブプライムローン問題がついに銀行にまで及び総資産
3070億ドル(約32兆)の貯蓄貸付組合、ワシントン・
ミューチュアルが倒産に追い込まれました。昨年夏に始ま
ったアメリカの金融危機は投資銀行ベア・スターンズが
身売りを余儀なくされ、さらに政府系住宅金融会社の、
フレディマックとファニーメイさらに保険会社AIGも
せいふがかぶしきを引き受け政府管理下におかれました。
商業銀行のバンクオブアメリカが投資銀行のメリルリンチ
を救済合併を行いました。
この窮状を救う為、ブッシュ政権は公的資金による不良債権
の買取というバブル終焉後の日本と同じ手法をとらざるおえ
なくなり7000億ドル(約75兆円)という巨額の
公的資金をつぎ込む羽目に・・・しかし議会で私的企業を
税金で助ける事になり政府の介入は資本主義に反するなどの
意見も多く連邦議会下院にこの提案は拒否された!
まったくごっもともな話で税金を使った金持ち救済の手法は
日本だけでなく世界中どこでも嫌われるはずだ。しかし
金融市場は緊急事態であり、一刻の猶予も許さない
事態にあり遅れれば遅れるほど傷口は広がり、世界中を蹂躙
してしまう。不本意でも議決しなければますますアメリカ
自身の傷口が深くなるばかりなのに。株価も急落し雇用も悪化
して頼みの綱の新興国(BRICS)も輸出が大幅に減少
した今、市場経済をリードし莫大な利益を得てきたアメリカが
迅速かつ的確な対応をそのツケとともに支払ってほしい。
posted by はまちゃん | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。